ラクトフェリンの成分の種類と相乗効果

MENU

ラクトフェリンの成分の種類と相乗効果

 

いつまでも健康で元気な毎日を送るには、腸内が元気であることが必須です。

 

その為、美肌や体の免疫力を高めて、最近はダイエットなどいろいろな効果が期待でき、腸内で優れた効果を発揮するラクトフェリンのサプリメントに注目が集まっています。

 

 

ラクトフェリンと一口にいっても様々な種類があります。

 

おおまかにいうと、ラクトフェリンの成分は母乳やチーズ、ヨーグルト、牛乳などの殆どの乳製品に含まれているタンパク物質ですが、一般に市販されているサプリメントの原料は、ヒト由来のものでなく牛乳から摂ったウシ由来のものです。

 

 

又、健康を考えて含まれている成分に違いのあるものが殆どです。

 

因みに同じ牛乳から出来ているので乳酸菌と同じというイメージがありますが、働きが大きく違います。

 

乳酸菌は、腸の働きを活発にしてくれるもの細菌、ラクトフェリンは生きたまま腸の奥までとどく手助けをしてくれるたんぱく質です。

 

ラクトフェリンは安全性が高いのも大きな魅力で幅広い年齢層で摂取することができます。

 

 

何故、サプリメントを摂ることが効果的なのかというと、1日に必要な300mgを摂るためには、牛乳を1リットル以上飲む必要があります。

 

いくら健康の為といっても、牛乳を1リットル以上毎日摂るというのは難しいことですね。

 

又、消化する過程で成分が壊れてしまうのが難点で加工食品や加熱処理されたような製品にはほとんど含まれていませんので、良い効果を得る為には、それぞれの成分が互いをサポートしあってよい相乗効果を得るものや腸までしっかり届き吸収しやすいように工夫されたサプリメントを選ぶことが大切です。

ラクトフェリンはサプリメントで摂取!


ラクトフェリンはサプリメントで摂取するのが効率の良い方法です!

販売実績・配合量・価格で最もおすすめのラクトフェリンサプリはこちら

バナー原稿imp


ラクトフェリンのある生活で毎日ポジティブに過ごしましょう!

ラクトフェリンならライオン?【ラクトフェリン】効果や効能、口コミ