ラクトフェリンはダイエットに効果的?

MENU

ラクトフェリンはダイエットに効果的?

ラクトフェリンとダイエット

 

ラクトフェリンがダイエットに効くという話、聞いたことありませんか。

 

ラクトフェリンのどのような働きがダイエットにどう効果的なのか、その秘密に迫ります!

 

 

ラクトフェリンは内臓脂肪に効く!

 

生活習慣病の原因ともなる内臓脂肪は、一度ついてしまうとなかなか落とすことが難しいやっかいなもの。

 

そんな内臓脂肪に、ラクトフェリンが効果的という報告があるんです。

 

 

脂肪には大きく2種類あり、皮下脂肪と内臓脂肪に分けられます。

 

皮下脂肪は皮膚の下にあってつまむことのできる脂肪、内臓脂肪は内臓の周りについた脂肪で見た目にはわかりません。

 

よく、見た目はやせて見えるのに、お腹周りだけポッコリしている人、いますね。

 

お腹周りだけポッコリしている人は内臓脂肪がついている可能性が極めて高く、隠れ肥満なんて呼ばれたりします。

 

 

腹囲が基準値(男性で85cm、女性で90cm)をオーバーし、中性脂肪・血圧・血糖のいずれか2項目以上に異常がある場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

 

40代男性の3人に1人、女性は年齢とともに増加傾向にある、といわれています。

 

メタボリックシンドロームは、運動不足はもちろんですが、高脂肪高カロリーの食事や不規則な食生活、飲酒・喫煙など現代に多い不健康な生活習慣が主な原因と考えられます。

 

ですが、内臓周囲の脂肪はたまりやすい反面、運動やバランスの良い食事で比較的減らしやすいといわれています。

 

 

そこで注目されているのが、ラクトフェリンというわけです。

 

 

内臓脂肪は、腸管の周りに存在する脂肪細胞の中に蓄積されます。

 

脂肪の蓄積に効果を発揮するには、ラクトフェリンは胃で分解されず小腸まで届く「腸溶性」を持つことが重要で、この性質により分解されずに小腸まで届いた「ラクトフェリン」が脂肪細胞の脂肪蓄積を抑制することが明らかになったのです。

 

 

もう一つ、ラクトフェリンが内臓脂肪に働きかける作用に「脂肪分解の促進」があります。

 

脂肪が分解されるとき、脂肪分解酵素である「リパーゼ」の働きにより脂肪が脂肪酸とグリセロールに分解されて、エネルギーとなって全身に供給されます。

 

 

通常、脂肪は脂肪分解を阻害するタンパク質「ペリリピン」のコーティングによって、脂肪分解を促進する「リパーゼ」から守られています。

 

ところが、ラクトフェリンにはこのぺリリピン量を低下させる働きがあり、ラクトフェリンが脂肪細胞に作用すると、ペリリピンの量が減ってコーティングが弱まって脂肪が分解されやすくなることがわかったのです。

 

こうしたことから、ラクトフェリンには脂肪蓄積抑制作用と、脂肪分解促進作用の二つの効果があることがわかり、これらの相乗作用により「脂肪をためにくく、落としやすくする」働きがあると注目されているのです。

 

 

ラクトフェリンは食事のサポート役であることを忘れずに

 

ダイエットに効果が期待できそうなラクトフェリンですが、これさえ飲めば痩せられる!という魔法の薬ではありません。

 

ラクトフェリンは乳タンパクのひとつであり、たくさんの栄養素のうちの一つなのです。

 

だから暴飲暴食を繰り返しながらラクトフェリンだけをプラスしても、痩せるわけではありません。

 

 

どんなダイエットも同じですが、ダイエットの基本は「適度な運動、バランスの良い食事」が基本です。

 

この基本を実行したうえでサプリメントなどでラクトフェリンをプラスすれば、効率よく内臓脂肪を減らすことができるかもしれません。

 

ダイエットだけでなく、免疫力向上や抗菌・抗ウイルス作用で体力アップも期待できるので、健康的に理想の体を手に入れることも難しくはないでしょう。

 

 

まとめ

 

ラクトフェリンがダイエットに効果的といわれる理由は、脂肪蓄積抑制作用と、脂肪分解促進作用によるものだということがわかりましたね。

 

また、腸内環境を整えることもダイエットへの近道となります。

 

健康的に痩せたい人、これまでどんなダイエットを試しても痩せなかったという人にこそ試してほしいラクトフェリンは、毎日続けて摂らなくては意味がありません。

 

サプリメントなら手軽に、毎日必要量のラクトフェリンを摂取することができるので簡単に始められそうですね☆

 

 

販売実績・配合量・価格で最もおすすめのラクトフェリンサプリはこちら

 

>>ホコニコのラクトフェリン

 

 


 

ラクトフェリンは、タンパク質の1種で、鉄と結合する性質があり、母乳に多く含まれており、赤ちゃんを細菌やウィルスから防ぐ役割を持っています。

 

ラクトフェリンは、美容や健康以外にもダイエットに対しても効果が期待されます。

 

 

中性脂肪やコレステロールの合成に関わる酵素の量に影響を与えるため、ダイエットに有効だとされています。

 

腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあるため、腸内環境が整い、便秘の解消に繋がることも理由の一つです。

 

腸内環境が整うと、体内バランスがよくなり、代謝もよくなるため、脂肪が燃焼されやすくなります。

 

 

また、ダイエット以外にも、胃の調子を整えたり、免疫力向上、貧血症状の軽減などの効能があります。

 

ラクトフェリンは、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品に含まれていますが、熱に弱い性質を持っているため、加熱殺菌処理された牛乳やヨーグルトにはほとんど含まれていません。

 

 

また、酸に弱いため、胃の中で胃酸により分解されやすく、吸収率が悪くなりがちになることから、効果を最大限に引き出すためには、腸で溶けるタイプのサプリメントを選ぶことです。

 

腸までしっかり届くことで内臓脂肪が低減されていきます。

 

 

生活習慣が乱れているとラクトフェリンの効果が現れにくくなるため、日頃の食生活も糖分や油分を控えた食事を意識したり、エスカレーターやエレベーターを使わずなるべく階段を使い運動する量を増やすなど意識して行うことが大切です。

 

ラクトフェリンはサプリメントで摂取!


ラクトフェリンはサプリメントで摂取するのが効率の良い方法です!

販売実績・配合量・価格で最もおすすめのラクトフェリンサプリはこちら

バナー原稿imp


ラクトフェリンのある生活で毎日ポジティブに過ごしましょう!

ラクトフェリンならライオン?【ラクトフェリン】効果や効能、口コミ