ホエイに多く含まれるラクトフェリン

MENU

ホエイに多く含まれるラクトフェリン

 

ホエイは「乳清」ともよばれているもので、牛乳などから乳脂肪分やカゼインとよばれる乳タンパク質などの固形分を取り除いたあとの、水溶性の成分として残る物質のことをいいます。

 

一般的には、市販のヨーグルトの容器を開封したときに表面にうっすらと浮かんでいる、無色透明な水のようなものをイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

 

このホエイのなかには、鉄分を結合して運ぶはたらきをもっている赤い色のタンパク質、ラクトフェリンが多く含まれており、牛乳からラクトフェリンを抽出して医薬品やサプリメントを製造したり、抽出したラクトフェリンを食品に添加したりすることが行われています。

 

 

このラクトフェリンは、牛乳のホエイのほかに、赤ちゃんを産んだ女性が最初に出す母乳のなかにも特別に多く含まれており、生まれて間もない抵抗力の弱い赤ちゃんの免疫機能を助けたり、体内への鉄の吸収を促進させたりする上でも重要な効果があることが明らかとなっています。

 

こうした重要な機能をもつラクトフェリンは、成人についても同様に健康上または治療上のすぐれた効果が期待できることが、過去の研究結果からわかっています。

 

 

一例としては、がんの予防効果、さまざまな細菌やウイルスの感染から体を守る効果、中性脂肪やコレステロールを減少させ内臓脂肪の蓄積を抑制する効果、善玉のビフィズス菌を増やし腸内環境を整える効果などが挙げられます。

 

こうしたすぐれた効果を発揮するラクトフェリンは、現在ではサプリメントなどとして手軽に入手できるようになっています。

 

ラクトフェリンはサプリメントで摂取!


ラクトフェリンはサプリメントで摂取するのが効率の良い方法です!

販売実績・配合量・価格で最もおすすめのラクトフェリンサプリはこちら

バナー原稿imp


ラクトフェリンのある生活で毎日ポジティブに過ごしましょう!

ラクトフェリンならライオン?【ラクトフェリン】効果や効能、口コミ