ラクトフェリンは逆流性食道炎に効果的?

MENU

逆流性食道炎に効果的なラクトフェリン

 

逆流性食道炎は、強度の酸性をもっている胃液や、または胃で消化されている最中の食べ物などが、食道を伝わって逆流することによりひきおこされる病気です。

 

通常、ヒトの身体には、胃から食道への逆流を防止するための弁のようなはたらきをする機能など、さまざまなものが備わっていますが、誤嚥など何らかの原因でこうしたメカニズムがはたらかなくなった場合に、弱い食道の粘膜が強酸性の胃液などにさらされ、炎症をおこすものです。

 

症状としては、胸焼けやのどのつかえ、吐き気、胃の膨満感などがありますが、胸の痛みや不眠など、一見すると逆流性食道炎とはわからないようなものもあります。

 

 

このような逆流性食道炎の症状については、ラクトフェリンを経口摂取することで緩和されるということが、これまでの研究などから明らかになっています。

 

ラクトフェリンは、牛乳などに含まれていて、鉄と結合しやすい性質をもつタンパク質の一種ですが、胃酸過多などの胃が正常にはたらかない状態を抑える作用や、炎症を鎮める作用といったものがあることが、症状が緩和される理由となっています。

 

 

逆流性食道炎はヘルニアをともなうものや炎症による出血をともなうものなど、状態が悪化しているケースでは手術ということもあり得ることから、実際に症状が現れたときには医師による正しい診断や検査は必要となります。

 

しかし現在ではラクトフェリンを手軽に摂取できるサプリメントもあることから、日頃から予防的に摂取しておくというのもひとつの方法といえます。

 

ラクトフェリンはサプリメントで摂取!


ラクトフェリンはサプリメントで摂取するのが効率の良い方法です!

販売実績・配合量・価格で最もおすすめのラクトフェリンサプリはこちら

バナー原稿imp


ラクトフェリンのある生活で毎日ポジティブに過ごしましょう!

ラクトフェリンならライオン?【ラクトフェリン】効果や効能、口コミ